スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

L4D2のBGM

2010.08.29.Sun.18:50


Tankが出てきたらこれが流れます^ー^b
スポンサーサイト

【L4D2】サーバーの指定をして接続するまとめ【結構大事】

2010.08.25.Wed.09:59
めんどくさかったら一番下だけ見ればおk


・pingの悪いサーバーに接続することがないようにしたい。
・Confogl(感染者有利のルール)でやりたい。

こんな希望を叶えるためには、サーバーを指定して入る他ありません。

だけど、一回一回、サーバー調べるのも手間だったり。(この方法やってもサーバーが空いてなかったらローカルになっちゃいますが)

ということで、自分なりに色々調べた結果を自分のためのメモも含めてここに書いておきます。


まず、C:\Program Files\Steam\steamapps\common\left 4 dead 2\left4dead2\cfgの中に、autoexec.cfgというファイルを作ります。(メモ帳からでおk、あったら別に作らなくていいです、多分ないけど)

そしてそこに入力する文字列なんですが、aliasコマンド(自分で設定できる暗号みたいなもの)を使います。

今俺が使ってるのは、
alias "1" "mm_dedicated_force_servers 125.54.174.250:37015,125.54.174.250:37016,125.54.174.250:37017,125.54.174.250:37018,125.54.174.250:37019,125.54.174.250:37020,125.54.174.250:37021:125.54.174.250:37022"
↑ちなみにサーバーは5,6個に留めておくのが無難です、もっと多く入れたい場合は、
alias "2" "mm_dedicated_force_servers 118.243.149.62:27011,118.243.149.62:27012,118.243.149.62:27013,118.243.149.62:27014,118.243.149.62:27015,118.243.149.62:27016,125.30.81.46:28016,125.30.81.46:28017,122.130.227.194:30004"
などとして、aliasコマンドの中身を変えたやつを下に作って、アドレスを書き換えましょう。
だから1でやって見つからなかったときは2でやる形で。まぁサーバーをみにいけばいいのですがそれは↓の方で。

っていうコマンドです。このコマンドの意味は、「1を打ち込む="mm_dedicated_force_servers 125.54.174.250:37015,125.54.174.250:37016,125.54.174.250:37017,125.54.174.250:37018,125.54.174.250:37019,125.54.174.250:37020,125.54.174.250:37021:125.54.174.250:37022"を打ち込む」みたいな感じです。
詳しく見たい人はここにでも行ってくださいw

さて、ここのサーバーの話なんですが、自分が入りたいサーバーのアドレスなんてどこで調べんだよちきしょーとかいう人がいるかもしれないので、一応俺が知ってるとこを貼っておきます。

Left4Server2
ここですね。

ここからサーバーのIPとポートを取ってくるんですが。
wddwad.jpg
多分みなさん対戦をやりたがると思うので。
①対戦を選択する
②サーバーを選択する
③コピーしてautoexec.cfgのコマンドのとこに書き込み。

こんな感じでいいんですけど、満員になってたりすると困りますよね。(上にも書いてましたけどw)

まぁ俺は自分で毎回下調べしてから接続するんですけどね・・・w

いい方法としては、名前が同じサーバーをまとめて同じコマンドにいれておく感じですかね、その時点で満員でもあとから空いたりするので。

バラバラにいれると管理がめんどくさいのでw

(8月末現在では)俺のコンフィグコマンドをそのまま書き込んでおけば快適にできるはずです。

もっと快適なサーバーがあるかもしれないのですが、まだ調べてませんw


さて、設定ができたら(超てきとーですがw)L4D2起動です。

んで、コンソールを開きます。(半角/全角でやってる人は直しましょう。こちらです。)

俺の場合、「1」を入力するのですが。
wwwww.jpg
]1とだけ表示されて、他に何も下に出なかったら成功です。設定ミスってたらunknown commandとかいわれます。

そしたら、部屋のホストしたりして、最適な専用サーバーに接続する でサーバーを検索するとほぼノータイムで指定したサーバーに接続します。

サーバーのマップとかよく見ておきましょう、サーバー空いててもマップ違ったらできませんw

逆に言えば、検索に時間がかかってるということは、サーバーが空いてないってことです。

速やかに検索を停止して、コンソールを開いて(俺の場合は)「2」を入力します。

そして検索すれば多分見つかるでしょうw

それで見つからなかったら直接L4S2に行ってサーバー探してmm_dedicated_force_servers 125.54.174.250:37015とか入力するもしくは諦めるかですねw

超てきとーな説明ですけどほぼ自分用なんでご容赦ください( ╹◡╹)・・・。


9/3追記。

俺が使ってるファイルを公開しておきます。これいれて「1~6」の数字をてきとーにコンソールに打ち込んで鯖検索をしてくれればいいとこに接続できるはず。
ここにね!→C:\Program Files\Steam\steamapps\common\left 4 dead 2\left4dead2\cfg

こちらからどうぞ。キーワードは入力してあります。

【L4D2】一人で対戦モードで感染者を練習する方法【超簡単】 -2013/07/23改訂-

2010.08.22.Sun.15:38
「ブーマー練習したい!」「ハンター練習したい!」

という声をよく聞くので自分なりに開発した方法(色々寄せ集めで)をここに載せておきます。


まずL4D2メニュー画面でコンソールを開きます。

(ザ・パリッシュのチャプター1をやりたい場合)
map c5m1_waterfront versus(←これ忘れないでね)」
まずこれを書きます。(決定しちゃだめだよ!w)

実際は「map (←ここに半角スペースいれる)」って打つと候補が出てくるのでそこから選んでください。(デッドセンターはc1、ダークカーニバルはc2・・・ってかまぁその辺はフィーリングでなんとかなるでしょう。)


そして、;(半角)を押して追加入力で、(太文字部分→)「map c5m1_waterfront versus;sv_cheats "1";vs_max_team_switches "100";sb_all_bot_game "1";sb_stop 1;god 1;director_stop
細かいことは考えずにこれ打ち込んでください、そうすれば多分問題ないです(少なくとも俺は)

↑修正しました!!(2013/7/23)


その後、mを押して感染者側に移動します(最初から感染者側の場合もあります)

そして「z_spawn hunter(boomer,charger,spitterなどなど・・・)」と入力します。

そしたら普通に感染者として操作できるのでそのままマップで遊んでみましょう。

俺はハンターのポジション研究したりしてますw

便利なコマンド。
z_vomit_debug 1 → boomerのゲロがどうやってとんでるかみれる
melee_show_swing 1 → 上のコマンドのmelee武器用
boomer.jpg melee.jpg
warp_all_survivors_here → 生存者をワープさせる
noclip → 飛び放題

後日、サーバー指定の方法について簡単に説明書きする予定。



以下追記(2013/07/23)3年ぶりか

map c5m1_waterfront versus;sv_cheats "1";vs_max_team_switches "100";sb_all_bot_game "1";sb_stop 1;god 1;director_stop;z_vomit_debug 1;z_spit_interval "0";z_charge_interval "0";z_vomit_interval "0";tongue_hit_delay "0";tongue_miss_delay "0"

大体コレ打っときゃオッケー☆⌒d(´∀`)ノ

マップは好きなとこに変えてください。

あとは死体とOP消す方法

c825faf60d39d64e8bef9248abcf07bf.jpg

47691fa517a07b800b5eac9b186f55f3.jpg

b842036c5502bc95759a7d5382d99c3f.jpg

ca26086839a98eb58b4d51836b6b8e2c.jpg

以上です。
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。